栄養価が高く「母なる穀物」とも呼ばれます。
アメリカのNASA(航空宇宙局)が、「21世紀の主食になる」と発表したことで、
世界中で広く知られるようになった。主要生産国はボリビアやペルーで、日本で流通しているものはほとんどが輸入品です。

ペルー産キヌア 100g

440
4point

+ −